クルーズ客船 飛鳥Ⅱ

クルーズ客船 飛鳥Ⅱ

船舶でも排水貯留槽で発生する硫化水素や設備の硫酸腐食は、問題となっています。
豪華クルーズ客船では、1,000人以上の乗客を500人近い乗務員が同乗し航海しています。
乗客乗務員の生活排水は貯留槽で水処理されていますが、腐敗した排水からは硫化水素が発生します。
数ヵ月に及ぶ安全で快適な航海にもピットプロテクションは貢献しています。

現場飛鳥Ⅱ
目的硫化水素抑制
商品名ピットプロテクション M-1000

関連記事

  1. 量販店 浄化槽
  2. 南極観測船 しらせ
  3. 護衛艦
  4. 観光ホテル マンホール蓋
  5. 東京メトロ
PAGE TOP